柚子胡椒の手作り

家族 comments(2) - fumi

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

旦那様はこのために帰ってきたと ニコニコしながら柚子をもぎ とんがらしを取り 半分作って美味しいの連発です。

そして「お母さんチリ植えてくれてありがとう」何度も言いってくれます。

後の半分は塩を変え柚子の量を変え にんにくを入れ作ると これは私も好きな味でした。

「1週間置くともっと美味しくなる」と一瓶もらいました。「来年は私が作って送るからね。」と言うと「楽しみにしています。」と大喜びでした。

 

 

 

今日はもう帰って行きました。と言っても東京に10日いて遊ぶようです。

昨日お姑さんは(我が家最後の日だというのに)「ミサに行きたい 今日は福山まで連れて行って」と言われ娘は「遠いからダメ」と断ると「じゃあ広島市内まで連れて行って」と言うので私に行ってくると言うので 私も自分勝手に毎日娘を連れだす姑さんに もう我慢できなくなり 娘に文句を言ったのですが、冷静に考えていない方が良いと判断 「行ってきなさい そして晩御飯も食べえてきて もう何もしないから」姑と話合った結果 電車で1人行き終わった頃に迎えに行く事になったのです。 旦那様は笑いながら人差し指で角を出したので 私が「それ違うわよ」と大きな角を表現すると 笑いながら「ごめんなさい」と言われ「私こそ今日1日堪えればよかったのにごめんね」と 言う事で 話は終わりました。

 

 

新幹線まで送り

家に帰ってもシーンとしていますが 今回は全く寂しくなくて これで顔を見なくて済むという気持ちが 私も主人も同じなんです。

娘「2年後には帰るけど こんなに疲れる帰省は二度としたくない お母さんを連れて帰ったのは失敗だった」とため息 送って行く車の中で「日本に来て何が一番楽しかったですか?」と聞くと「すべてが楽しかったので今度は桜の時期に来ます。」

 

私は無言・・・・・  

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      お疲れさまでした。
      本当に大変でしたね。
      お姑さんはオーストラリア人ですか?
      読んでいたら中国人にしか思えませんでした。
      中国人のお嫁さんをもらった家では、親戚の方々まで泊まりに来て、自分の家のようにふるまっていたそうです。
      毎年来るのでノイローゼになりそうだと言っていました。

      私は仙台の次女の家に二泊してきました。
      孫4号を一日見てと頼まれたのですが、家にいるより休めぐっすり眠ってきました。

      • すいせんさん
      • 2017/10/30 8:14 PM

      すいせんさんへ
      オーストラリアに移住したベトナム人です。ベトナム人皆さんがそうではなくお姑が常識なさすぎだと思います。婿殿が恥ずかしいからやめてと止めていたようですからね。家に出入りしてほしくないの服装で捨てたいようなサンダルでした。わ〜困った毎年来られたら大変 でも多分ですが旦那様が止めてくれると思います。飛行機代も娘達が出したようですからね。言い出すときりがない程 愚痴ってしまいます。笑
      主人と声聞いただけでイライラしてくると話が尽きない1日でした。

      • ふみさん
      • 2017/10/30 9:40 PM
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM